給茶機レンタルサービス

緑茶・カテキンの脂肪燃焼効果

緑茶のカテキン・カフェインが脂肪燃焼効果あり

緑茶に含まれるカテキンとカフェインが脂肪燃焼効果を高める働きがあります。これらはダイエット向けのサプリメントなどに入っているのですが、毎日習慣的に緑茶を飲んでいればサプリを買わなくてもダイエット効果が期待できます。

代謝が悪い女性の場合は体温を上げることで代謝を上げることができるので温かい緑茶を毎日飲むようにしましょう。運動前に緑茶を1杯飲むだけでも違います。

脂肪を分解する働きもある

緑茶には食事で吸収される脂肪を分解する働きもあります。食後に緑茶を飲む習慣が多かった昔の日本は太りにくい体質を維持するには良い習慣だったと言えますね。今も食後に毎回緑茶を飲んでいる方は継続していきましょう。

また脂っこい食事をしたあと、ご飯やパスタ、うどんなどの炭水化物をたくさん食べてしまったあとは緑茶を飲んでおくと脂肪が普段よりもつきにくくなるため、肥満予防効果が期待できます。

緑茶は脂肪燃焼や脂肪蓄積予防を『サポート』するもの

ここまで読んでわかると思いますが、緑茶は飲むだけで痩せるわけではありません。今までもダイエットサプリメントがたくさん出ていますが、飲むだけで痩せるものはありません。飲むだけで脂肪が減っていくとしたらそれは劇薬でしょう。確実に規制がかかります。

緑茶も他のダイエットサプリなどと同様に飲むだけでは痩せません。運動を併用する必要があります。ただ運動するよりも脂肪燃焼効果を高めた状態で運動をするほうが効率的ですよね。運動の前は忘れずに緑茶を飲むようにしましょう。