給茶機レンタルサービス

カテキンの虫歯予防効果

カテキンにはミュータンス菌の増殖を防ぐ効果がある

緑茶に含まれるカテキンには、虫歯の原因菌であるミュータンス菌を抑制する効果があります。歯磨きをしなくてもミュータンス菌がなければ虫歯にはなりませんがそんなことはまずないため、ミュータンス菌が増えないようにすることが虫歯予防には必要です。

プラークの増殖も防ぐ効果

さらに歯に付着する歯垢、プラークが形成されるのもカテキンが防いでくれます。歯垢はそこにミュータンス菌が増殖して歯を溶かしていくため、歯垢が減れば当然ミュータンス菌も増えにくくなるため虫歯予防に効果があると考えられます。

60℃のお茶に歯周病や虫歯菌を死滅させる可能性

静岡県工業技術研究所によると、60度のお茶に様々な菌を入れた実験をしたところ、体に必要な常在菌の80%が生き残ったのに対し、虫歯菌・歯周病菌の生存率が40%だったことを受け、虫歯予防に効果的だとしています。

この温度は高くても低くてもよくないそうです。50度だと菌の生存率が上がってしまったとのこと。飲み頃の温度くらいが丁度良い虫歯予防になると考えられています。

カテキンは粉末緑茶でもOK

カテキンの効果は茶葉から淹れる緑茶だけでなく、粉末状になったものでも大丈夫です。寿司屋などに行った時に使う緑の粉に熱湯を注いで作るインスタントな粉末茶です。

これでもしっかりとカテキンの効果が得られますので、家庭で飲むときも湯のみさえあればすぐ作れて洗い物も増えないのでお薦めです。

給茶機に使用している緑茶原料もパウダー状になった緑茶を使用することが主流です。コスパが良くて美味しさがキープできるので美味しいお茶を飲むことができます。

食後は緑茶を飲んで虫歯予防の習慣をつけるようにしましょう。