給茶機レンタルサービス

給茶機のコーヒーはまずい?

昔の給茶機のコーヒーはまずい

昔の給茶機で出てくるコーヒーはまずい、そう思われても仕方ないようなものが多かったと思います。給茶機で使われているコーヒーや緑茶は基本的にパウダータイプになっていて、お湯や水と混ざって出てきます。この時に溶け残っていたりするので味がまずく感じることはあったのではないでしょうか。

安い粉末タイプのコーヒーでも1杯あたりの単価が高いものであれば美味しさが引き立つものも有りましたが、できれば安く済ませたいですよね。

では最新の給茶機はどうなのかというと・・・

綺麗に混ざってアイスコーヒーも美味しい

最近の給茶機は撹拌力が優れさらにしっかりと溶かしてから抽出完了になるため、溶け残っている感覚がほとんどありません。

アイスコーヒーも一度しっかりと溶かしてから冷水をさらに加えて丁度良い程度に混ざったアイスコーヒーが飲める状態になっています。今までの古い給茶機時代から利用している同じ安い粉末コーヒーでもこれによって美味しさが断然変わっています。

当然緑茶の美味しさもコーヒー同様に改善されています。

最近は給茶機の買い切りやリースではなく導入時と月々の負担が軽いレンタルプランが主流になっています。毎月1万円で給茶機本体のレンタル料と訪問によるメンテナンスがついてきますので、古い給茶機でコーヒーが不味いんだよな・・・と感じていたらぜひ最新の給茶機のレンタル導入をご検討ください。

導入時の負担を抑えてお手軽にレンタルを開始することができます。